ご支援

ご支援のお願い

1995年から画家として発表活動を開始し、1998年からは、副業を持たずに、画業ひとすじで生活を始めました。

2007年に東京国立近代美術館に作品が買い上げとなったことを機に、2008年からは、相模原市内で独立したアトリエを構え、2012年により良い制作環境を求めて、長野市内にアトリエを移しました。

長野市内での制作生活では、皆様のご支援と作品販売で制作活動を維持し、その成果として2016年に横須賀線美術館での企画個展を開催する事が出来ました。

2016年に、これまで12年間お世話になった都内の取り扱い画廊から独立。

翌2017年からは、長野市内から軽井沢町にアトリエを移し、毎月手動で独自配信する「画家川田祐子ニュースレター」並びにweb サイトで作品を発表しながら、ご支援と販売収入で制作活動を維持しています。

1.作品や画集などの購入のお願い

作品販売:http://kawadayuko.jp/atelier-gallery/

画集販売:画集『一雨潤千山』

2.支援金のお願い

また、寄付金送金の形でご支援を考えて下さる方は、
下記銀行口座に、
応援寄付一口1000円、
支援寄付一口1万円からのご支援をお願い致します。

ゆうちょ銀行口座
なまえ:カワダ ユウコ
記号:10280
番号:74164671

三菱UFJ銀行口座
支店:相模原支店
店番:259
名前:カワダユウコ
普通
番号:0058578

ご住所の分かる方には、個展のDMなどささやかなお礼をお送り致します。

送られたご支援金は、アトリエ維持費ならびに制作活動費に大切に使わせて頂きます。
どうぞよろしくお願い致します。

お問い合わせは、下記メールフォームからご連絡下さい。

コメントをお待ちしております

画家 川田 祐子

YUKO KAWADA
キャンバスに絵具を何層も塗り重ねてカッターで削る『スクラッチ技法』と、極細筆で細かい線を重ねて画面を埋めていく『ハッチング技法』で制作して来ました。2015年からは、ドローイング作品や油彩画も発表しています。
東京小金井市生れ⇒鵠沼海岸⇒北鎌倉⇒横須賀⇒ブレーメン⇒イザローン⇒ハンブルグ⇒横浜⇒相模原⇒現在長野在住。

2012年に長野にアトリエを構え、ご支援を集めながら、支援者とともに歩む制作を続けています。

DONATION記録