News

古典的な下地「石膏下地」を作ってから、油彩で線描、点描を施して制作しました。


緑路
2018
oil on canvas
27.3x22cm
販売ページ:http://kawadayuko.jp/atelier-gallery/product/ryokuro/


うたかた
2018
oil on canvas
38×45.5cm
販売ページ:http://kawadayuko.jp/atelier-gallery/product/utakata/


たわわ
2018
oil on canvas
41×31.8cm
販売ページ:http://kawadayuko.jp/atelier-gallery/product/tawawa/

これらの作品は、兎膠(グルー)、ボローニャ石膏、チタニウムホワイトを使用した石膏下地。
歴史的に古くから定評のあるシンプルな天然素材で、市販のアクリルジェッソ地とは、
ひと味もふた味も異なる、柔軟性のある堅牢な下地にしました。
平滑な画面で、細かな線描や点描ができるようになりました。

紙に描かれた作品・ドローイングを、額装込みでご注文頂くことが増えて来ました。
額縁は、長野市内の2箇所の額装店から取り寄せております。
通常の窓枠内に収めるマットは、額装店でカットしたものを使用。
額装作業は、時間が許す限り、アトリエ内で私が作業するようにしております。
作品を額装内で浮かす、フロート・マウントにつきまして、ご質問、ご要望が多いため、
作業工程を画像付きでまとめて記事を書きました。
ご興味の有る方は、下記リンクからご覧下さい。

http://kawadayuko.jp/atelier-gallery/flame/