寄付経過報告61

今朝、雨上がりにハナミズキの赤い実が色鮮やかでした。
紅葉も始まっています。

hanamizuki-red

皆様から、沢山の励ましとご寄付をお寄せ頂いております。
ご住所の分かる方々には、随時展覧会チケットを添えてお礼のお手紙を書いております。
ご住所の分からない方々には、この場をお借りしまして、心から深くお礼申し上げます。

来月分のアトリエ維持費を確保することができました。
ありがとうございました。
大作制作も大詰めとなりました。

しかし、来年1月の発表は通過点であり、画家としての道程はまだ志半ばです。

今制作中の『仙境』は、ひとつの展覧会のためだけに制作しているわけではありません。
長い年月を経ても尚、読み解き尽くせないものを込めなければならないと考えます。
自分自身でも、今は客観的には判断せず、ただただ自分の進むべき方向に向かって無心に筆を進めています。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
*「画家川田祐子 芸術支援寄付」プロジェクト収入の経過報告61*

10月9日~10月21日

応援寄付 0名様 0口               0円
賛同寄付 5名様 8口             80,000円

小計       80,000円

お陰さまで、11月のアトリエ維持費の支払いの見通しがつきました。
ありがとうございました。

来月末日までの募金目標額  75,000円
来年1月までの募金目標額  240,303円
(2012年5月380万円目標から出発)

寄付経過報告60ー震えるような気持ちで制作すること

長野でもなかなか涼しくなりません。
早く冬布団だけの生活にしたいものです。

温暖化の影響なのでしょうか?
いや、もしかしたら私が暑い(熱い)だけかもしれません(苦笑)。
情熱の熱さなのか、更年期障害ののぼせなのかわかりませんが、
1日中夏服と秋服とを交互に着替えながら、
ついでに昨日は薬箱に入っていた「冷えピタクール」まで貼って制作しました。

そのようなささいなことで、まだまだ動揺するような私ではありますが、
最近は日の出とともに神社にお参りに行くようになりました。
今まで、自分の都合の良い時にだけお参りしていたような気がして反省。

ある時、私は何かに見守られているのだという実感が、心の底から自然に湧いて来ました。
そして常に感謝の気持ちを持つことに目覚め、
まずは神社に毎朝お礼をしに行こうと思うようになりました。

すると、まだ薄明かりの中、同じように参拝しているお年寄りとすれ違うようになり、
ますますこの土地で暮らす安心感のようなものまで頂けるようになりました。

見守られているという気持ちになったのは、
いつでも空が私に必要なことをおしえてくれることに気付いたからです。

神社の東に広がる空は、毎朝違う空です。
夕方何気なく見る空や、雨上がりに見上げる空も全く違うものです。
そのどれもが、わたしの心模様を映し出しているように思えるから不思議です。

朝焼け
今朝の荘厳な日の出 空まで熱く燃えています(苦笑)

自然は鏡です。
自分を知り、自然と同調して生きるとは、こういうことなのだと実感します。

そして何を描くべきかをおしえてくれます。

それとともに身に余る程の沢山の励ましやご寄付、
ご協力に支えられて制作を続けることが出来ています。

そのことを実感する度に心が熱くなり、感謝や畏怖や喜悦の入り交じった、
震えるような気持ちでキャンバスに向かっております。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
*「画家川田祐子 芸術支援寄付」プロジェクト収入の経過報告60*

10月5日~10月8日

応援寄付 0名様 0口                 0円
賛同寄付 2名様 6口             60,000円

画料 1点 (作品『tone』定価36万円)  180,000円

小計       240,000円

お陰さまで、滞納していた9月分の家賃の支払いと借金の一部を返済することができました。

昨日は土地の美味しい葡萄を頂きました。ごちそうさまでした。

ありがとうございました。

*ご寄付頂いた方で、住所の分かる方には来年1月の『クインテット展』チケットをお送りするよう準備している最中です。差し支えなければ、お問い合わせやコメント欄を利用してご住所をお知らせ下さい。
ご記入の情報は、こちらの操作でネット上に掲示されない状態になっています。

寄付経過報告59ー新作『NATURAL REVELATION』展示のご案内

KANEKO ART TOKYOの常設展示コーナーに新作『NATURAL REVELATION』が展示中(右上)です。
向かって右下が、なかはら みほこさんの作品。
左上が、宮坂省吾さんの作品です。
KANEKO ART TOKYOは、13日まで『ニルス-ウド展 ー 自然のなかで、自然とともに ー』を開催中です。

お近くにお用事がありましたら、是非お立ち寄り下さい。

 

NATURAL_REVELATION_kanekoart@

画像向かって右上:
川田祐子作
NATURAL REVELATION
2013
ハッチング
アクリルガッシュ、キャンバス
38×45.5cm
¥100,000-
販売:KANEKO ART TOKYO
ネットからも下のPayPal支払いボタンでご注文頂けます。
*送料代全国一律1000円(*海外発送可能 ご注文前に配送料をお問い合わせ下さい。)
*作品受取後、1週間以内キャンセル可
(ご連絡後すぐに全額返却します。但し返送料金はご負担頂きます。)




お問い合わせはこちらから

 

追伸
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
*「画家川田祐子 芸術支援寄付」プロジェクト収入の経過報告59*

10月1日~10月4日

応援寄付 1名様 5口              5,000円
賛同寄付 2名様 4口             40,000円

小計       45,000円

*本日、香ばしいパンの差し入れがありました。
夕飯に早速美味しく頂きました。
ありがとうございました。

*また、めざし等、干し魚も送って頂きました。
貴重なタンパク、カルシウム源となります。
皆様のご好意で、制作が支えられております。

………………………………………………….
9月30日までの不足分 87,869円

お陰さまで、ネット、ドメイン使用料を支払うことができました。
画材用の筆が残り3本でしたが、21本注文することができました。
ありがとうございました。

*しかし家賃と借金返済の一部を目下滞納中です。

今月末までの募金目標額 147,576円
合計 235,445円