2020年 筆のご支援のお願い

2020年3月から、大作制作(91x227cm 3枚シリーズ)を制作中です。
発表予定は、今年の8月から約3ヶ月間の長期です。
新型コロナウィルスの問題で、会期の変更は止むを得ない場合があるかもしれませんが、
このような文化活動を維持していくために、今までと変わりなく制作しております。
この制作の経過は、随時Facebookで公開中です。
https://www.facebook.com/yuko.kawada

そこで、現在大作制作に使用する筆のご支援を募っております。

筆は、「丸善 インターロン 417 0号サイズ」単価約370円、別途送料を加算してネットで販売されているものです。
Amazon 「画家川田祐子の欲しいものリスト」からプレゼントする
(アトリエの住所を知らない人でも贈ることができ、また贈り主のお名前や住所を伏せることも可能)

世界堂のオンラインストアー

画材販売.jp

私はこの筆を月にだいたい12本以上消耗します。3枚の大作に、今後50本くらい必要になるのではと予想しています。

ご支援下さった方には、本数に関わりなく、もれなく、ささやかな粗品をお礼にお送りしています。

粗品は、2016年のクインテット展出品の際に、損保ジャパン東郷青児美術館のミュージアムグッズコーナーにて、5000円で販売し、50点販売実績を作ったものを、限定枚数のナンバーをなくして、額装をフロートマウントに変更し、新しくリニューアルさせたものです。
額の外寸は、約縦11.2cm、横15cm、厚み3cm。ガラス面がないので、軽くプラスティック製の画鋲ピンのようなもので簡単に取り付けられます。机の上や棚にも立てることもできます。

今回6種類セレクトしましたが、20種以上のバリエーションの用意があります。
粗品は、筆の本数に限らず一回につきお一人一点なのですが、もし集めたいという人があれば、下記コンタクトフォームからご連絡下さい。

3月20日配信の『画家川田祐子のニュースレター@No.39』で、ご支援を呼びかけたところ、3月末日までに22本が送られて来ました。
ご支援、ありがとうございます。
引き続き、よろしくお願い申し上げます。

関連記事

  1. NO IMAGE

    2012.05.23

    解決策
  2. NO IMAGE

    2012.05.16

    作品集 動画
  3. NO IMAGE
  4. NO IMAGE

    2012.04.28

    寄付のお願い

コメントをお待ちしております